お土産から考えさせられたこと

 

こんにちは。

大阪営業所の山田です。

先日、友人から「仕事で出雲に出張に行ったからお土産やで」と

勾玉をもらいました。そのお土産がとても『気が利いている』のです。

・私の一番好きな色と二番目に好きな色の組み合わせ

・肌が弱いためアクセサリーがつけられないのでストラップ

・古代日本フェチ

・物の扱いが多少雑なので修理、お直しが可能な商品(改めます)

何気なく言った一言や体質、癖などをきちんと覚えてくれていたのです。

 

お客様とデザインの打ち合わせをさせていただいた際

決定した内容だけでなく、その一言一言に込められたお気持ちを汲み取ったデザインができているか

考えさせられました。何気なくおっしゃった言葉も聞き逃さず、本当に望んでいらっしゃる

「そうそう、こここうして欲しかったんだよ。」と思っていただけるような『気が利いている』

デザイン制作ができるよう、心がけたいと思います。

関連記事

  1. Jack共同チラシ申込み開始!!

  2. ここにいるよ

  3. 秋の足音

  4. 最近の動向

  5. ZOOMでのLCR研究会

  6. 令和元年も残りわずか・・・