目からウロコの集客術

 

こんにちは、制作部鈴木です

最近はやりの家族葬、私の家の近所にも斎場があるのですが、先日の日曜、斎場の前の歩道にも人が沢山で、なんだろうと近づくと恵方巻き、豚汁、フランクフルト・・・を配っているテントが。それだけでこんなに人が来るのかな?と不思議に思って観察していると、みんな大きな箱を持って斎場に入って行きます。なんと「お人形供養」と書いた看板がありました。

なるほど、葬儀場で人形を集めて供養する、葬儀場にちなんだ素晴らしいアイディア!!

ふと、リフォームのイベントにもつかえるのではと思いました

1,処分するようなひな人形などは、古い家に多い

新しく家を建てた人なら処分しているだろう

2、年配の方が持ってきているのを見ると、

バリアフリーや介護リフォームにも関心があるかも

2,処分するということは保管場所に困っていた?

処分すれば生活スペースが広がる?

と考えると来た人はリフォームや塗装を考える可能性が大

供養先を見つけたり、費用がどのくらいかかるのかは分かりませんが、

弊社のお客様でも一回企画してみたらいかがでしょうか

集客には、与えるばかりではなく、「引き取る」ということでもできるんだなと

関心した出来事でした

————————————————————-
リフォームチラシ、塗装チラシ、工務店チラシ専門
株式会社セイホーコーポレーション
デザイン部 鈴木
————————————————————-

関連記事

  1. 豪雨

  2. おしゃれな看板に・・・

  3. これから頑張ります!

  4. セイホー新春共同チラシご参加お待ちしております

  5. 変わり目にたたり目

  6. かぜ😷